法人理念

『ホスピタリティの実践』

社会福祉法人ヨハネ会は、ローマに本部を置き、全世界で活動する聖ヨハネ病院修道会の日本における活動主体です。私たちは聖ヨハネ病院修道会の”5 Values”を共有し実践していきます。

5 Values

1. Hospitality

ヨハネ会の基本となる価値観です。Quality、Respect、Responsibility、Spirituality の4つの価値観に基づく実践のあり方です。

2. Quality

ヨハネ会は、創立者神の聖ヨハネの実践にならい、質の高いサービス、運営を追求します。それは、プロフェッショナリズムに基づき、 我々のはたらきを期待する人のニーズや環境を意識した活動を行います。

3. Respect

ヨハネ会は、我々のはたらきを期待する人たちの社会参加を促すため、その人たちへの尊厳と相互信頼と社会正義に基づくその人たちの すべての権利を擁護していきます。

4. Responsibility

ヨハネ会は、聖ヨハネ病院修道会の生命、社会、運営に対する高度な倫理観に基づき、事業の公平性、社会的責任に努めます。

5. Spirituality

ヨハネ会は、すべての人の想い・信条を尊重し、その人らしい生き方を支えていくための全人的ケアを行います

ホスピタリティの実践には、いくつか必要な事があります。
まず、相手に対しておもてなしの心を持つ事、そしてサービスを受ける方が嬉しいと感じる事を見つけ、考える事が必要です。

そして、様々な障がいや、生活環境の方達と向き合い、支援するには、相手に向き合う気持ちを持つ事と、専門性が求められます。
経験の中で得た多くの学びと、支援のプロとして学んだ事を活かし、支援の現場で実践していく事が、ヨハネ会法人理念である『ホスピタリティの実践』に繋がります。