たるみ障害者相談支援センター

ホーム>たるみ障害者相談支援センター
たるみ障害者相談支援センター2021-07-13T22:34:12+09:00

相談支援事業

たるみ障害者相談支援センター

対象:障がいのある方及び、ご家族、介護者の方。垂水区にお住いの方は、たるみ障害者相談支援センターへ。

相談支援事業

神戸市立西部在宅障害者福祉センター 2F

たるみ障害者相談支援センター

〒655-0006 神戸市垂水区本多聞7丁目2番3号

TEL:(078)782-6661  FAX:(078)786-0210

設置年月:平成14年7月

窓口開設時間:月曜日~金曜日・・・9:00~19:00 (年末年始は除く)

土曜日・日曜日・祝日・・・9:00~17:00

対象:垂水区にお住いの障がいのある方及び、ご家族、介護者の方。

1 舞子駅より

山陽電鉄バス 神戸市バス53・54系統「大門橋」下車、東へ徒歩10分

山陽電鉄バス 191系「西部障害者センター」下車、西へ徒歩1分

2 垂水駅より

山陽電鉄バス2・4系統「清水が丘一丁目」、北へ徒歩5分

3 学園都市駅より

山陽電鉄バス 神戸市バス50・53・54系統

「本多聞5丁目」下車、南へ徒歩10分「大門橋」下車、東へ徒歩10分

神戸市バス 121系統「西部障害者センター」下車、西へ徒歩1分

神戸市バス 121系統「本多聞介護センター」下車、北へ徒歩1分

事業目的

身体障がい者、知的障がい者、精神障がい者、難病の方、及び障がいのある児童が、住み慣れた地域で安心して生活を続けていくために、必要な相談に応じ、情報提供または福祉サービスの利用援助等を行います。

事業内容

生活をするために必要なサービスの案内や利用方法など
・・・実際にサービスを利用するためのお手伝いや、積極的にサービスを利用することができない人へのアプローチも行います。
日常の悩み、家族のこと、仕事のこと、暮らしのこと、経済的な問題、一人暮らしの希望、将来のことなど
・・・適切な専門機関や相談機関の紹介も行います。
障がい福祉サービスの利用に関すること(訪問系サービスの受付、認定調査)など
※電話・FAX(聴覚障がいのある方)・窓口への来所等の方法で相談をお受けします。お気軽におたずねください。

○相談支援体制について
※相談支援機能強化型体制Ⅰ
※主任相談支援専門員を配置しています。
※精神障害者支援の障害特性と支援技法を学ぶ研修を修了した職員を配置しています。
※医療的ケア児等コーディネーター養成研修等を修了した職員を配置しています。

新着情報

2021.7.16 たるみ障害者相談支援センター:支援センターの感染対策について

2021/07/16|

たるみ障害者相談支援センターより、お知らせです。 緊急事態宣言及び、まん延防止等重点措置は解除されましたが、引き続き感染対策のため面談前のアルコール消毒及び検温、マスクの着用のご協力をお願いします。面談時間については15分程度の短時間にさせていただきます。

2021.7.15 西部在宅障害者福祉センター:選択メニュー

2021/07/15|

西部在宅在宅障害者福祉センターではお楽しみ企画として2ヵ月に一度選択メニューを実施しています。   7月の選択メニューはこちら。 Ⓐささみフリッター ささみフリッターは鳥のささ身をチキンナゲット風に味付けしました。ケチャップソースで食べていただきます。   Ⓑグリルハーブチキン グリルハーブチキンは鶏もも肉をオレガノ、タイム、パセリ、バジルなどを数種類のハーブで味付けしてオーブンでグリルしました。   利用者さんだけでなく職員も非常に悩みました。   結果はわずかな差でグリルハーブチキンが多かったです。 次回は9月を予定しています。お楽しみに。(栄養士より)

Go to Top