いたやど障害者地域生活支援センター

>いたやど障害者地域生活支援センター

相談支援事業

いたやど障害者地域生活支援センター

対象:障がいのある方及び、ご家族、介護者の方。垂水区にお住いの方は、たるみ障害者地域生活支援センターへ。

須磨区にお住まいの方は、いたやど障害者地域生活支援センターへご相談下さい。

いたやど障害者地域生活支援センター

〒 654-0023 神戸市須磨区戎町3-5-1

TEL:(078)731-5277  FAX:(078)731-5288

設置年月:平成21年10月

窓口開設時間:月曜日〜金曜日 9:00〜19:00(年末年始は除く)

対象:須磨区にお住いの障がいのある方及び、ご家族、介護者の方。

アクセス

神戸市営地下鉄 板宿駅 南出口4より徒歩2分

事業目的

身体障がい者、知的障がい者、精神障がい者、難病の方、及び障がいのある児童が、住み慣れた地域で安心して生活を続けていくために、必要な相談に応じ、情報提供または福祉サービスの利用援助等を行います。

事業内容

生活をするために必要なサービスの案内や利用方法など
・・・実際にサービスを利用するためのお手伝いや、積極的にサービスを利用することができない人へのアプローチも行います。
日常の悩み、家族のこと、仕事のこと、暮らしのこと、経済的な問題、一人暮らしの希望、将来のことなど
・・・適切な専門機関や相談機関の紹介も行います。
障がい福祉サービスの利用に関すること(訪問系サービスの受付、認定調査)など
※電話・FAX(聴覚障がいのある方)・窓口への来所等の方法で相談をお受けします。お気軽におたずねください。

計画相談支援・障害児相談支援については以下の加算を届けています。

●特定事業所加算Ⅳ

●精神障害者支援体制加算 (2018年4月より)

●要医療児者支援体制加算 (2019年4月より)

新着情報

いたやど障害者地域生活支援センター:新型コロナウイルス感染防止対策について

2020/05/29|

  ヨゼフ寮に続き、いたやど障害者地域生活支援センターからも新型コロナウイルス感染防止対策についてご報告です。 板宿本通商店街振興組合 様より、フェイスシールド12セット寄付していただきました。     早速、相談者に来られた方への対応時に着用しています。   相談に来られた方も、「感染しないよう対策を取って対応してくれた方が安心します」と話されていました。訪問時等、いろいろな場所で使わせていただきます。板宿振興組合の皆様、本当にありがとうございました。 *写真は頂いた板宿本通商店街のマスコットキャラクター「いたやどかりちゃん」です。玄関前に置かせていただいています。     緊急事態宣言は解除されましたが、新型コロナウイルス感染症対策における神戸市の対応方針 第8弾に基づき、引き続き感染防止対策をしています。来所される際は、ご協力をお願いします。    *写真は相談窓口と所内の飛沫感染シートの様子です。              

アンテナショップ出店のお知らせ。

2020/02/26|

  ヨハネ小規模作業所、いたやど障害者地域生活支援センターよりお知らせです。   須磨区自立支援協議会では、毎月第4木曜日に須磨区役所でアンテナショップを開催しています。 今月はヨハネ小規模作業所も出店します。 利用者さんがデザインした手づくりの雑貨(刺繍ノート、封筒、ブローチなど)を販売予定です。      いたやど障害者地域生活支援センターも事務局として店頭に立ちます。 お時間あれば、是非お越し下さい。 その他、須磨区内の事業所も出店します。詳細については、須磨区自立支援協議会HPをご覧下さい。 ⇒http://suma-net.org/   日時:令和2年2月27日(木) 11:00~14:30 場所:須磨区役所1階 ギャラリースペース

研修のお知らせ

2020/01/30|

この度、神戸市地域支援機能強化事業と神戸市知的障害者施設連盟の共催で、 令和2年3月2日(月)に研修会を開催します。 今回は、『親なき後も 自分らしく生活するために』と題しまして、 成年後見制度や日常生活支援自立支援事業等のお金にまつわる支援を 担う関係機関の皆様にパネルディスカッション形式でご登壇頂きます。 事例に基づいたお話をして頂くことで、実際の場面を想定しながら、 参加者の皆様で情報共有や意見交換を行い、一緒に学ぶ機会になればと思います。 ご興味のある方は、是非ご参加ください。詳細はこちらをご覧ください。