11月28日に、たるみ障害者相談支援センターで虐待防止研修を行いました。講師に「特定非営利活動法人PASネット」の上田晴男先生をお招きし、事例をもとに障害のある方の権利擁護についてご講義いただきました。

私たち支援センターコーディネーターとして、アセスメント時には福祉サービスにつながる社会的支援に関するニーズと、主観的(精神的充足)ニーズの視点が必要であることを学びました。また、リスクとリスクマネジメントの必要性について改めて気づくことができた研修でした。