10月21日にヨゼフ寮内の農園で植えていたさつま芋を利用者と職員で掘り起こしました。さつま芋が次々と掘り起こす中、手のひらサイズを超えるさつま芋を収穫した時には、「すごい大きい!」と利用者が両手に抱えて喜んでいました。

収穫したさつま芋は、数日に分けてスイートポテトや大学いも、芋ご飯として、みんなで食べました。

さつま芋の甘味があり、おいしかったと好評でした。