この1年間にお亡くなりになったカトリック聖ヨハネ病院修道会のブラザー、救護施設ヨハネ寮、小規模作業所、障害者支援施設ヨゼフ寮のご利用者さま計5名の方たちとこれまでの物故者のためにミサを捧げ、祈りの時間を持ちました。

職員の追悼の言葉を一部紹介致します。

コロナ禍の為、お別れが出来なかったこともあり、利用者、職員一同、今も、ひょっこりと来るのではないかと思ってしまいます。一番の年長者で、ここ数年は、ゆっくりペースでしたが、一緒に作業をしてくださっていました。黙々と取り組む姿は、他の方にも刺激になったと思います。休憩中は、旅行で訪れた地域の話や敷地内の植物について、たくさん教えてくださいました。もう会えないと思うと、寂しさでいっぱいです。本当に、長い間、ありがとうございました。天国で、大好きなタバコとお酒をたくさん楽しんでくださいね。