ゴールデンウィークに鯉のぼり作りを行いました。利用者の手型をウロコに見立てて、みんなでペイントをしました。赤色の鯉、黄色の鯉、青色の鯉を創り、グラウンドにあるポールで上げました。

いろんな色を混ぜることで、ヨゼフ寮にしかないオリジナルの鯉のぼりを作成することができました。掲揚台に上げたときに「泳いでるね!」と嬉しそうに話される利用者さんもおられました。

 

また、端午の節句の日にしょうぶを湯船に入れ入浴しました。しょうぶを頭に巻いたり、しょうぶの香りを楽しんでいる利用者さんもいました。

季節のものにふれることで、どことなく皆さんの表情がいつも以上に柔かい印象を受けました。