5月15日は株式会社明治が制定した「ヨーグルトの日」です。皆さんご存じでしたか?

ヨゼフ寮では、一日遅れの5月16日にヨゼフカフェを開催し、オリジナルのヨーグルトデザートを作りました。

器にヨーグルトを盛り付けたり、季節のフルーツをトッピングしたり、一生懸命な利用者さんのお顔が印象的でした。

 

ヨゼフ寮の間食でも定期的にヨーグルトが出ます。ヨーグルトには腸のぜん動運動を促したり、便秘を解消させたり、肌の調子を整えたり様々な効果があります。

ヨーグルトが好きな利用者も多く、あっという間に完食されます。これからの季節、引き続き健康に気をつけて元気いっぱいに過ごしていきましょう!